自動車・輸送

 

NUMECAは、世界の主要な自動車メーカーとのCFDソリューションパートナーとして、エンジニアが迅速に、そして何よりも確実に設計を評価できるようにしています。 

当社のアプリケーションに特化したソリューションは、自動化されたワークフローを提供しており、エンジニアは、特定のPLM/CADインターフェースやデジタル印刷に合わせて調整できる堅牢な設計最適化フレームワーク内で、プロジェクトを迅速に立ち上げることができます。 

さらに、当社のソリューションは1つの包括的なソフトウェア環境であるOMNIS™に基づいているため、エンジニアは作業を合理化すると同時にITソフトウェアのオーバーヘッドを削減し、プロセスにおけるコストを削減することができます。

 

適用分野に応じた専用のCFDソフトウェア

NUMECAのソリューションは、以下のようなツールを使用して、完全自動化されたバーチャル車両の開発を可能にします。

  • アンダーフードの熱管理と外部空力のための専用の高速ソルバー
  • ポンプ、ターボチャージャー、ファンなどの回転機器用の完全なエンドツーエンドソリューション
  • 高品質の完全六面体または六面体主体のメッシュ生成
  • 騒音源の特定と伝播のための空力音響・振動音響ツール群
  • ドライブトレインやギアボックスなどの複雑な形状や複雑な物理学のための格子ボルツマン法に基づく非定常流体ソルバー
  • 空力と共役熱伝達を用いた完全な熱管理シミュレーションを5億点のメッシュ点で半日で行うことが可能

ソリューションは、オンプレミス、専用のHPCクラウドコンピューティングリソースを介したオンデマンド、または両方の強力な組み合わせで展開することができます。

 

 


OMNIS™ - 設計から結果分析まで、CAEワークフロー全体を単一の環境で実現

市場最速のソルバーを搭載した、シミュレーションプロセスのすべてのステップに対応するエンドツーエンドのCAEフレームワーク。

マルチフィジックスシミュレーションにより、実世界の製品性能を正確に予測します。すべてのCAEシミュレーション(FEA、CFD、EMなど)を1つのオープンプラットフォームで実行し、ボタンをクリックするだけである物理モデルから別の物理モデルに変更することができます。 

セットアップは簡単で、数分でCADからCFDに対応した高品質のメッシュを作成することができます。

必要に応じた忠実度 - 必要な設計段階でCFD(RANS、DES/LES、LBなど)から必要な忠実度のレベルを選択できます。

高度に自動化された合理化されたワークフローにより、最初から最後まで製品設計を進めることができ、印刷から製造システムへの適応性を備えています。


 

使用技術の詳細

設計
プリ&メッシュ生成
シミュレーション
最適化
結果分析

 

AutoSealでCAD修正のことはもう忘れましょう

AutoSealは、今日の市場で最も速く、最も革新的なCAD修正のためのアプローチです。 

品質の悪いCADや非常に複雑な構造物では、高品質のメッシュを作成するために多くの手動入力が必要となります。

NUMECAのAutoSealは、CFD解析用のジオメトリをほぼリアルタイムで自動的に準備する機能を提供します。例えば、本田技術研究所様の熟練エンジニアは、CR-Vキャブのジオメトリの穴をクリーニングして埋めるのに1週間かかっていました。AutoSealを簡単にインストールするだけで、今では100%の成功率で1時間でこの作業を行うことができるようになりました。これは、同社のワークフローを根本的に改善するものでした。 

NUMECAは、自動車業界の多くの顧客と共同で計算を行い、CFDアプリケーションを実行するたびに最大50,000ドルのコスト削減が可能であると見積もっています。

続きを読む

 

“2年以上前にNUMECAのソリューションに大規模な投資を行いましたが、その精度の高さには非常に満足しています。“ - 本田技術研究所 四輪R&Dセンター 主任研究員 滝口 貴 博士

最新情報にアクセス

ニュースレターをご購読ください。CFDの最新情報、イベント、ウェビナーの情報などをお届けします。