エネルギー・発電

 

NUMECAは、市場に出回っている他のどのソルバーよりも最大20倍高速なCFDソルバーを開発し、エンジニアが複数の設計ポイントや形状のバリエーションを実行して製品の性能を最大限に発揮できるようにしました。

コンポーネントは、多段軸流、ラジアル、斜流構成(圧縮機、タービン、ポンプ、ファン、プロペラ、または2重反転プロペラ)から、表データによる化学反応モデル(火炎片/平衡、Bray-Moss-Libby、ハイブリッドBML/火炎片、FGM(Flamelet generated manifolds) 法)を含む燃焼モデルまで、多岐にわたっています。

当社のソリューションは、製造上の不確かさだけでなく、運転条件の不確かさも考慮することができるため、エンジニアは実環境下でシミュレーションを行い、CFD結果の信頼性をさらに高めることができます。

セットアップ時間はほとんど必要ありません。当社のロバストなメッシュ生成ソリューションは、非常に限られたエンジニアリング入力でクリーンではない形状を扱うことができます。

世界をリードする専門知識と、初期概念からシミュレーション、解析、最適化に至るまでの設計フローを加速するエンジニアリング環境が組み込まれているため、NUMECAは、設計プロセスのあらゆる段階でお客様を支援します。

適用分野に応じた専用のCFDソフトウェア

NUMECAのCFDソリューションは、以下のようなツールを使用して、ターボ機械の完全自動化されたエンドツーエンドのワークフローを可能にします。

  • 予備的なミーンライン設計と3D最適化を行うための専用CAEモジュール 
  • 高品質の格子を生成するためのロバストな構造および非構造メッシュ生成ツール群
  • HPCのパフォーマンスを最大限に引き出すために開発された、ターボ機械用の最速かつ最も高精度な統合ソルバー 
  • Non-Linear Harmonics (NLH) 法では、クロッキング、翼列の相互作用、インレットディストーションなどの過渡現象を100倍速く解くことが可能
  • 収束の加速、非定常シミュレーション、不確かさ解析のための革新的な最適化モジュール
    騒音源の特定と伝播のための空力音響・振動音響ツール群
  • 高度な流れの可視化および解析後処理ツール 
  • フルエンジン3D CFDシミュレーション:コンプレッサー入口から排気フードまで、1つのツールを使用

ソリューションは、オンプレミス、専用のHPCクラウドコンピューティングリソースを介したオンデマンド、または両方の強力な組み合わせで展開することができます。

 

 


OMNIS™ - 設計から結果分析まで、CAEワークフロー全体を単一の環境で実現

シミュレーションプロセスのすべてのステップを1つの統合マルチフィジックス環境で実現し、市場で最も高速なソルバーを搭載しています。

マルチフィジックスシミュレーションにより、実世界の製品性能を正確に予測します。すべてのシミュレーションを 1 か所で実行し、ボタンをクリックするだけで物理モデルを切り替えることができます。 

高度に自動化された合理化されたワークフローにより、最初から最後まで製品設計の舵取りを行います。

ニーズに合わせた忠実度 - 最もシンプルなものから最も高度なシミュレーションのニーズに対応しています。


OMNIS™によるターボ機械設計のチュートリアル       ビデオを見る


使用技術の詳細

設計
プリ&メッシュ生成
シミュレーション
最適化
結果分析

NUMECAのおかげで、CFDワークフローが大幅に高速化されました。また、NLH法により、非定常計算も可能になりました。" - Systemair社

最新情報にアクセス

ニュースレターをご購読ください。CFDの最新情報、イベント、ウェビナーの情報などをお届けします。