FINE™/Marine 9.2 国内公式リリース

    NUMECAジャパン株式会社     ニュース     25.11.2020

FINE™/Marineの最新バージョンでは、C-Wizard の機能強化、係留索等のモデル化、Transpiration法など、様々な機能が追加されました。


C-Wizardの機能強化

  • Resistance, Seakeeping, Planing regimeのアプリケーションで重合格子を一回のクリックで準備可能
  • タスクマネージャで全てのシミュレーションを指定したコア数で自動的にスケジューリング
  • ウィザードでは、static drift, pure sway, pure yaw, yaw and drift, roll decayなどのPMM操縦のマトリックスを自動で準備

Overset case for resistance, seakeeping and planing regime simulations with FINE/Marine C-Wizard

 

Transpiration法

Transpiration法を使用すると、モーダルアプローチのケースでは約25%、weighted mesh deformationアルゴリズムを使用した非定常シミュレーションでは約15%計算時間を短縮できます。適用例として、Seekeepingや変形可能な構造物のシミュレーションが、新しいデモケースとして追加されました。

Transpiration method for marine CFD simulation with FINE/Marine

 

カテナリー解析による係留索等のモデル化

D-ICE Engineering社との新たなコラボレーションにより、係留索等をより高い精度でモデル化できるようになりました。Catwayと呼ばれるこの新しいモジュールは、カテナリー解析を使用して、接続された本体にかかる張力を準静的に決定し、係留索等をモデル化します。船舶や浮体式海洋構造物の係留システムを含む複雑な計算を、3次元の準静的なモデリングを用いることで、以来のスプリングモデルよりも正確に計算することができます。

 

 

結果分析ツールの改良

結果分析ツールの改善により、全てのCFDレポートを迅速に作成することができます。

  • ユーザー定義のプロットの作成
  • 単位、プロットの解像度、凡例の位置の変更
  • 平均線と収束線を自動的に描画
  • ITTC57, Grigson, Katsui, Schoenherrの手法を用いた摩擦抵抗係数の計算
  • 時間ステップ、キャビテーション蒸気量が新しい数量として使用可
  • Catway:張力または位置をプロット
  • ボディごとにプロットを作成
  • Moving averageとMedian filterがプロットのフィルタリングに使用可能
  • 結果をCSVファイルに出力

 

 

 

 

その他の新機能

  • 周期境界条件は回転方向に加えてxyz方向にも適用できるようになり、VIV(渦励起振動)アプリケーションの水中ケーブルなどを扱うことができるようになりました。

  • 単流体定常解析においても、船の初期位置を定義することが可能になりました。風洞解析の高速化に最適です。

  • ワンクリックで全てのエキスパートパラメータをデフォルト値にリセットできるボタンが追加されました。

  • 収束チェッカーは、各時間ステップでモニタリングされた量の平均値を.stdファイルに出力するようになりました。

  • Rhinoプラグインが改良され、より高速でロバストな三角形化を行うことができるようになりました。

 

FINE™/Marine 9.2の新機能および機能改善の概要

パッケージ全製品

  • Parasolidがv32.1.222にアップデート
  • Datakitライブラリがv2020.1にアップデート(Catia V5ファイルのインポート用)
  • Admin Toolがv2020.1へアップグレード

FINE™/Marine

  • カテナリー解析による係留索等のモデル化
  • C-wizardの機能追加:重合格子
  • C-wizardの機能追加:計算リソース
  • C-wizardの機能追加:PMM操縦性解析
  • Transpiration 法
  • 結果分析ツールの改善および機能追加
  • 物体の初期位置を回転・平行移動
  • エキスパートパラメータをデフォルト値にリセット
  • 重合格子境界面の格子のアスペクト比に制限
  • 多孔質媒体のダイナミックライブラリ
  • xyz方向に周期境界を設定
  • 収束チェッカーが.stdファイルに詳細情報を出力
  • Python API遅延マクロ
  • Rhinoプラグイン:ジオメトリの三角形化が改善
  • ドキュメンテーション:各アプリケーションのガイドラインが追加

CFView™

  • CATWAYによるケーブルの表示
     

サポートOS

Windows環境

プロセッサー 公式サポート 稼働確認済みa 32bit / 64bit
x86_64 Windows 8.1 Professional   64 bit
x86_64 Windows 10 Professional   64 bit
x86_64 Windows HPC 2012   64 bit
x86_64   Windows 7 Professional 64 bit
x86_64   VISTA Business 64 bit
x86_64   VISTA Ultimate 64 bit
x86_64   Windows Server 2008 64 bit
x86_64   Windows Server 2012 64 bit
x86_64   Windows Server 2016 64 bit

a.提携会社あるいはお客様により確認されたものであり、この構成は公式にはサポートしていません。

※Windows版は、クラスター構成には対応しておりません。クラスターによる並列計算を実施する場合は、Linux版をご利用ください。

Linux環境

プロセッサー 公式サポート 稼働確認済みa 32bit / 64bit
x86_64 Fedora Core 28   64 bit
x86_64 (K)Ubuntub 18.04   64 bit
x86_64 CentOS 7   64 bit
x86_64 Red Hat Enterprise 7   64 bit
x86_64   Red Hat Enterprise 3.x, 4.x, 5.x 64 bit

a.提携会社あるいはお客様により確認されたものであり、この構成は公式にはサポートしていません。
b. UbuntuのようなDebianベースのOSは、LSBが搭載されていても、LSB規格の準拠に問題があるため、ライセンスサーバーとしては推奨しません。

この記事を共有:

NUMECAジャパン株式会社について

NUMECAは、流体解析の総合ソリューションをご提供します。

NUMECAインターナショナルは、ベルギー・ブリュッセルに本社を置き、先駆的なCFD(数値流体力学)ソフトウェアとコンサルティングサービスを全世界に提供するグローバルカンパニーです。
NUMECAジャパン株式会社は、NUMECA社のソフトウェアと日本のお客様のニーズに合わせたきめ細かいサービスをご提供するために設立されました。
NUMECA社は、そのほかにも、アメリカ、イタリア、インド、韓国、スペイン、中国、ドイツ、ロシアなど世界の主要国にオフィスや代理店を擁しております。
NUMECA社のソフトウェアは、流体の流れと熱伝達に関するシミュレーション、設計、最適化に利用され、開発コストを削減しながら、製品の優れた品質や性能を実現させるため、多くの製品開発者、設計者、研究者の方々にご活用いただいております。
重工、自動車、電機等の分野で世界をリードする大企業が、高い性能と信頼性を兼ね備え、非常に使い勝手のよいNUMECA社のソフトウェアを採用し、専門性の高いサービスを利用しております。