FINE™/Turbo & FINE™/Design3D 17.1国内公式リリース

    日本ケイデンス・デザイン・システムズ社     国内ニュース     06.04.2022

FINE™/Turbo & FINE™/Design3D 17.1の国内出荷を開始いたしました。リリースされた新バージョンには、数多くの新機能と機能改善が含まれております。また、パッケージには最新版のドキュメンテーションが含まれます。

FINE™/Turbo & FINE™/Design3D 17.1パッケージの新機能の概要、およびサポートするプラットフォームは以下の通りです。

弊社製品のユーザー様は、ユーザーサポートセンターより、さらに詳しい資料がダウンロード可能です。
弊社製品のユーザーでないお客様は、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

 

FINE™/Turbo & FINE™/Design3D 17.1の新機能および機能改善の概要

パッケージ全製品

  • パッケージの全般的なアップグレード
    • Datakitライブラリがv2020.4にアップグレード(Catia V5ファイルのインポート用)
    • 短い拡張子.x_tのみでParasolidデータを保存
    • フローソルバーのエキスパートパラメータIROUGHのデフォルト値が1に変更
    • LINUXでフローソルバーのコンパイラがIntel MPI 2021とOpen MPI 3.1.6にアップグレード
    • Admin Toolがv2021.1にアップグレード

AutoGrid5™

  • ROTOR/STATORの分布を伝播
  • ZRエフェクトのトポロジーを改善

FINE™/Turbo

  • 流束平衡無反射Rotor/Statorインターフェースが使用可能

FINE™/Design3D

  • 2つのMINAMOデータベース(*.PLAN)ファイルのマー ジ
  • データベース結果をCSVファイルに出力

 

サポートOS

Windows環境

プロセッサー 公式サポート 32bit / 64bit
x86_64 Windows 10 Professional 64 bit
x86_64 Windows 11 Professional 64 bit

※Windows版は、クラスター構成には対応しておりません。クラスターによる並列計算を実施する場合は、Linux版をご利用ください。

Linux環境

プロセッサー 公式サポート 32bit / 64bit
x86_64 Fedora Core 32 64 bit
x86_64 (K)Ubuntu 20.04 64 bit
x86_64 CentOS 8 64 bit
x86_64 Red Hat Enterprise 8.x 64 bit
この記事を共有:

NUMECA製品について

NUMECAの革新的なソフトウェアは、流体の流れと熱伝達に関するシミュレーション、設計、最適化、音響シミュレーションなどに利用され、開発コストを削減しながら、製品の優れた品質や性能を実現する目的で、多くの製品開発者、設計者、研究者の方々に活用されています。

これまで25年以上に渡り、航空宇宙、海洋、自動車、エネルギー、発電等の分野で世界をリードする大企業が、高い性能と信頼性を兼ね備え、非常に使い勝手のよいNUMECAのソフトウェアを採用し、専門性の高いサポート、コンサルティングサービスを利用しています。特にターボ機械の分野では、NUMECAのシミュレーションツールは、業界のデファクトスタンダードとなっており、世界中の企業の製品開発を支えています。