Innovation & Quality

船舶・海洋 - 最適化

CFD設計の最適化, 不確かさ解析 (UQ)、 およびロバスト設計最適化 (RDO)により、設計のパフォーマンスを最大化し、ばらつきを最小限に抑えます。

  • 穏やかな水面または波の中での船体にかかる抵抗を低減
  • 乗客の快適性のために動的なトリム角度振幅を削減
  • 必要な電力を削減するためのプロペラ効率の改善
  • その他

“複数設計点最適化”により、複数の速度や積載条件を設定することが可能です。

 

FINE™/Design3D

船体およびプロペラの設計と最適化のための統合環境

不確かさ解析

CFDシミュレーションの信頼性を高めるために、CFD解析での入力パラメータによる不確かさの影響を定量化