Innovation & Quality

FINE™/FSI-OOFELIE

有限要素ソルバーOofelieとFINE™/Open with OpenLabs™との双方向強連成

 

単一環境

FINE™/FSI-OOFELIEは、1つのソフトウェアのみを使用して、完全なFSIシミュレーションをセットアップし、開始します。FINE™/FSI-OOFELIEは、Open Engineeringの有限要素ソルバーOofelieと、NUMECAの高速かつ高精度の並列流体ソルバーFINE™/Open with OpenLabs™を単一環境に連成します。

ワークフローは、SAMCEF Fieldの汎用インターフェイスによって処理されます。 

双方向強連成

単一環境内で実行される直接的な連携により、セットアップ時間と信頼性に関して大きなメリットがもたらされます。

インストールが容易

インストール処理には1ステップしか必要ありません。

 

FINE™/FSI-OOFELIEは、流体-構造相互作用の強連成シミュレーションに向けた完全統合ソリューションです。このソリューションは、Open Engineeringと共同で開発され、マルチフィジックス、計算流体力学および力学設計の最新技術を組み合わせています。

 

 

主な機能

流体-構造の相互作用のための完全統合環境:

  • 双方向強連成:各時間ステップでの流体と固体の平衡
  • 定常および非定常計算。2次元および3次元機能
  • インターフェイスでの不連続メッシュ:流体領域にてより詳細なメッシュを利用可能
  • 構造:線形および非線形解析。弾性および熱弾性計算
  • スクリプティング機能

 

強連成

強連成アプローチが考慮され、各時間ステップですべての物理モデルの方程式を検証することができます。マルチフィジックス現象の強連成により、単なる連続的なシミュレーションよりもはるかに多くの情報が明らかになります。高速での収束と解析の安定性を保証しながら、複数の不安定な環境をシミュレートします。2つのソルバーで交互に解くアプローチを利用して、それぞれの場に対して最も効率的な方法を適用します。

 

適用分野

  • 翼フラッターまたはバフェティング
  • 風力タービンの翼の変形
  • 燃料タンクのスロッシング
  • 極超音速ロケットノズルにおけるFSI
  • ミサイルの亜音速翼振動
  • 熱変形